ムジナの家族の住まい探しゲーム in 100年前のハケ

2019年東京学芸大学公開講座(ハケの不思議-100年前の「地図」と「双六」でタイムスリップ-)です。

100年前のハケの地図を使って、参加者がムジナになりきります。自分たちの家族ならどこに住むのが幸せなのか?意見・感想をグループごとに出し合って、いろんな見方をくらべたり考えたりするゲームです。

水の豊富なところ? 見晴らしがいいところ? 食べ物がたくさんあるところ?…あなたはどこが快適ですか? 地図を読み解きながら遊んでみましょう。

  • 日時:2019 年8月24 日(土)13:00~16:00
  • 会場:東京学芸大講義棟N201教室
  • 対象:小学生と保護者、一般、教員など
  • 講習料:一人 1,000(資料代含む、ご家族の場合はまとめてお一人分)
  • 担当:椿真智子(地理学分野)、はけの学校
  • 募集期間:2019 年6月22 日~ 8月3日
  • 後援:小金井市・国分寺市観光協会
  • 申込み:東京学芸大公開講座からフォームを送信または申込書郵送またはFaxで下記までお送りください。 東京学芸大広報企画課地域連携係 Fax 042-329-7878 メール renkei☆u-gakugei.ac.jp(☆を@マークに変換) 〒184-8501 東京都小金井市貫北町4-1-1東京学芸大地域連携係
  • 本内容については椿まで連絡ください。メール tsubaki☆u-gakugei.ac.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です